RECENT/近況報告

HOME» RECENT/近況報告 »お金もちの人たちは稼ぐシステムを持っている。

RECENT/近況報告

お金もちの人たちは稼ぐシステムを持っている。

お金もちの人たちは稼ぐシステムを持っている。


人それぞれ、お金持ちに対する概念は違うと思いますが、
僕の考えるお金持ちとは、
そこそこの高生活水準をキープ出来るだけの収入が毎月、
自動的に入ってくる仕組みを持っている人です。
 
 
お金もちの人たちは、
キャッシュフローを生み出す
半自動システムを何かしら持っています。
 
 
生活や気持ちに余裕がある人と、そうではない人の違い、
これ、やっぱり大きなポイントです。
このキャッシュフローを生み出すシステムを持っているか、
持っていないのかが大きな分かれ道になってきます。
 
 
一般的なサラリーマンの人たちは、
どんなに高所得者であろうが、
やっぱり時間の切り売りをしています。
会社に毎日通って朝から夜中まで働き、
頑張って労働しています。
完璧な労働型収益です。
お金を生み出すシステムを
持っている訳では決してありません。
 
 
だから会社へ通う事が出来なくなったら、
クビになります。
もちろん給料もなくなってしまいます。。。。
 
 
理由は簡単。
稼ぎ出すシステムを持っている訳ではないからです。
自分自信が稼ぎ出す為の労働力に
なってしまっているからです。
 
 
一方、社長であっても
労働収益型のビジネスモデルの社長だと、
経営が安定せず収入も安定しません。。。。
 
 
しかし、お金もちの人たちは、
サラリーマンでも社長でも、
別に頑張って毎日会社へ行く必要もありません。
朝から夜中まで働く必要もありません。
 
 
なぜなら、キャッシュフローを生み出す装置を
何かしら持っているからです。
 
 
僕の場合、良かったのは、
会社というキャッシュフローを
生み出す装置を持っている事です。
 
 
数年前、勇気を振り絞り、
サラリーマンを辞め、
会社をはじめたこと、
今では本当に良かったと思います。
 
 
もしも、今の会社が無かったらと
考えるとぞっとします。
もうそんな生活は考えられません。
 
 
でも、ただ会社を作ってもダメで、
半自動的にキャッシュフローを生み出す事業に
仕上げた方がいいです。
これがとっても大事なこと。
 
 
つまり、戦略的にキャッシュフローを生み出す
事業スキームを組んだ方がいいという事です。
これを作り上げないと
ずっと大変な思いをする事になります。
 
 
起業したばかりの自分がそうでした。
今でこそ笑い話ですが、
当時は本当に深刻で切実な問題でした。
毎月毎月、ゼロからの振り出しに戻るんです。
月末が近づいて来るのが怖いんです。
月が変わるのが怖いんです。
思い出すだけでぞっとします。
 
 
そして、オンリーワンとか、
世界初とか、日本初とか、
別にそんな難しい事でなくてもいいと思います。
そんなのは世の中のごく一握りのものです。
世の中に既に存在しているビジネスでいいと思います。
 
 
「まだ誰もやっていない!」とか、
そんな事業はなかなか見つけられないですよ。
ベンチャー企業でそんな事やれている
会社はほとんどないです。
 
 
既に世の中に存在している事業でも、
全然お金持ちにはなれると思います。
 
 
とにかく、キャッシュフローを生み出すシステムを
作ったもん勝ちです。
 
 
 
 
さて、明日あさってはまた休み^^
まずはパンプアップ!


楽しい週末を!


 
 
 
2015/05/08

RECENT/近況報告

 

メルマガ登録

webセミナー

サービス

seo対策

web集客教材

サジェスト対策

無料小冊子

著書紹介

お問い合わせ

ブログ

講演依頼

高橋真樹YouTube

高橋真樹Facebook

ラブアンドフリーからのお知らせ

SEMINAR REPORT/セミナー・講演レポート

会社概要

採用

お客様の声

 

東京商工会議所

中小機構

WEB集客コンサルティング
株式会社ラブアンドフリー
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-31-11
恵比寿MSビル301

TEL:03-6277-0102

ユーチューブ高橋真樹 Facebook高橋真樹 公式LINE インスタグラム 高橋真樹 ツイッター高橋真樹