・ウェブマーケティング

HOME» ・ウェブマーケティング »画像の利用を最適化する

・ウェブマーケティング

画像の利用を最適化する

写真や図版も使う

SEO対策を行う上で最適化する箇所の中心はテキストになるため、写真や図版などの画像は重要度が低いように思っている方が多いようです。しかし、統計上では画像がページ内に一定以上ある方が上位表 示確率が高まることがわかっています。文章はもちろん大切ですが、 目に訴える写真や画像などは文章では表現できない魅力がありますので、画像をバランスよく使うようにしてください。


図


alt 属性に画像の説明を記述する

alt 属性は何らかの理由によって画像が表示されないときに、代わりのテキストを示してくれるものです。 このような属性を使う理由は、ユーザーが画像を表示しないブラウ ザを利用していたり、スクリーンリーダーのような別の手段でサイトを閲覧していたりする場合に、alt 属性の代替テキストがあれば 画像に関する情報を提供できるからです。
alt 属性を使うもう 1 つの理由は、画像からリンクを張る場合に、 画像の alt テキストがリンクに対するアンカーテキストのように扱 われるからです。リンクを張った先のページが SEO対策を行なっている場合、キーワー ドを含めた ( もしくは、キーワードに関連のある ) テキストを alt テキストに使うようにするとサイト内リンク強化につながります。 ただし、サイトのナビゲーション ( グローバルメニューなど ) としてテキストのリンクが可能であれば、画像を使ったリンクを多用することは推奨されません。



Google 画像検索で上位に来る条件

画像のファイル名と alt 属性をわかりやすく付けると、Google の 画像検索にサイトの画像について伝えることができます。 画像検索で上位表示される条件は、ファイル名や alt 属性がキーワードについて書かれていることはもちろんのこと、画像の大きさ ( 大きいほどよい ) や設置場所 ( ページ上部ほどよい )、画像が設置され ている前後の文章 ( キーワードトピックについて書かれている )、他のホームページで引用されている数 ( 多いほどよい ) などが重要な要素として考えられています。



 


 



 

 

 

 


 

 

 

対券 仕事術
健康 セミナーレポート
seo対策 WEBマーケティング

 


 
ホームページ制作

 
SEO対策 成果報酬
2014/07/23

・ウェブマーケティング

webセミナー

サービス

seo対策

web集客教材

サジェスト対策

メルマガ登録

無料小冊子

著書紹介

お問い合わせ

ブログ

講演依頼

マサキチャンネル

好きな仕事で稼ぐ学校

WEB集客の学校

高橋真樹Facebook

ラブアンドフリーからのお知らせ

・研修・講演会レポート

お客様の声

from Twitter

 

東京商工会議所

中小機構

WEB集客コンサルティング
株式会社ラブアンドフリー
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-31-11
恵比寿MSビル301

TEL:03-6277-0102

ユーチューブ高橋真樹 ツイッター高橋真樹 インスタグラム 高橋真樹 Facebook高橋真樹