・WEBマーケティング

HOME» ・WEBマーケティング »インターネットでお客さんを集める方法 集客から営業までの流れをどう作ればいいのか? 見せ方 情報の出し方 作り方

・WEBマーケティング

インターネットでお客さんを集める方法 集客から営業までの流れをどう作ればいいのか? 見せ方 情報の出し方 作り方

インターネットでお客さんを集める方法 

集客から営業までの流れをどう作ればいいのか? 見せ方 情報の出し方 作り方

 

 はいこんにちは、高橋です。今ですね、工務店さん向けのネット集客の話、今日は全体感の話をしたんで、売り込まずに売れる仕組み作りの話を今終えたところです。ここ最近はちゃんと、セミナーとか講演会、研修終わった後にほぼリモートですからね、終わった後に、ばっちり収録をしているということがね、できているんですけど、このタイミングを逃すとか本当にね、なかなか撮れないんですよというか、語れない。

 

なので、ちょっとこれだけはやっぱり撮っておきたいなという流れをね、作っているんですけど、こういうのもね、ぜひご参考にしてほしいと思うんですけどね。今回は工務店さん向けっていう話なんですけれど、でもね、もう業界はね、関係ないと思いますね基本的に、本当に関係ないと思います。

 

売り込まずに売る仕組み作りっていうそのマーケティングのね、モデルの流れをまだ見たことのないお客さんに、どうやって皆さんの会社を見つけてもらおうかね、皆さんの商品やサービスを見つけてもらおうか。ていうことを仕組み作りをメカニズム作りをしましょうねって言ってるのが売り込まずに売れる仕組み作りなんですけど、業界は関係ない。

 

多少ね。変化中を投げなきゃいけないところってあるかもしれないんですけど、基本は一緒です。べース。一緒ですね。まず、お客さんをやっぱり見込みのお客さんたちをとにかく1ミリでもいいので、皆さんの商品サービスに興味ある人たちを集める。

 

集めるというかですね、認知してもらう見つけてもらうこれがね、まず何をしなきゃいけないかっていうところでとても大事な一番最初のステップのところですね。これがそれができないから困ってるんだよっていう会社さんたちも、いるかもしれないですけど、でも認知をしてもらえない限り何も始まらないです。

 

これは難しいとか、簡単とかね、ありますけれど、もう間違いないです。そこをちゃんとやれるかやれないかなってやる方法がしっかりありますから、そこをまずビシッと集められるメカニズムを作るんです。お金がかかることお金が掛からないことあります。

 

でもね、しっかりそこをまず作り込むんです。で認知をしてもらう人たちが集まってきました。そしたら、そこでその人たちにバイバイってなるんじゃなくて、ファンになってもらうんですファン例えばね、このYouTubeでもいいです、このYouTubeを今日のこのね、話をいろんな検索なのか、YouTubeのおすすめなのか何なのかわからないけれど、いろんな角度からこの動画にたどり着いてくれて知ってくれる人たちが出てくる。

 

ね、もしかしたら今日初めてこのおっさんを見たという人も、この動画見てらっしゃる方も中にいるかもしれないその見てもらった時に、なるほどね、ネットマーケティングってネット集客ってそうやってやんなきゃいけないんだふう〜んって、まずは一つ目を持ってほしいですよ。

 

感じてほしい。そのためにいろんなそういう話をするさせてもらうわけなんですけど、でもそのときにこのおっさん、どういう会社のどういうことをやってる人なのとかね、このオッさん、他にもどうういう動画出してるんですかね。このオッさんどんな人なのみたいな。

 

そんなような感じを、ガーと、持ってもらえるような状態をどんどんどんどんたくさん出して欲しいんです。そういうエネルギーで、そんな感じでSNSで5点他のSNSもありますけど今YouTubeの話しましたけど、これホームページ直だっていいです。

 

とにかくいろんなものをこうね、返して見つけてもらって、その瞬間なんか面白いじゃんみたいな。もう1回見てみたいな、この人とかね、この人の他の記事、読んでみたいなそんなふうに思ってもらえるような、作り方、見せ方出し方っていうことがやっぱり一つね、

 

大事なんだな、大事じゃないかなと。スッゴイ大事なことですこれ。ね見つけてもらって、ファン化、ファンクラブになってもらって、そっからあの手この手で、そのお客さんたちと接触できるような状態を作って、これはリアル、今はちょっとリアルは会づらいですけど、リアルもそうだし、ネットの中でもいいし、それをね、いろんな方法で参加型のマーケティングを取り入れていくといいですね。

 

体験できるような何かに来てね、来てね、来てねってお誘いをこうなんかしていく感じ。そういうところで接触頻度をどんどん増やしていく。これとっても大事ですね。接触頻度が増えれば増えるほど段々段々ね、やっぱり人間関係が出来てきたりとかね。

 

どうせ買うんだったら契約するんだったら、やっぱりあなたの会社、あの人のあの方から買いたいなとか、契約したいなっていうふうにお客様のここがやっぱり動き始めるんで、そんなようなね、状態を作り込んでいく。だから決して、商品やサービスを皆さんもね、買って買って買って買って買って買ってってSNSなんかで売り込みまくる必要なんて僕はないと思っていて。

 

しかも、体験型のマーケティングだ何だかんだとかっていうことをねリアルでもネットの中でもやってた時に、買って買って買って買って、あんまり馬鹿みたいに営業マン販売やらなくたっていいわけですよ。もう興味関心を持って、皆さんに向こうから近づいてきてくれている人たちは、皆さんのファンクラブですから、向こうからこれいくらですかって聞いてきますから、そんなようなね、流れをメカニズムを作って、イメージしていかれるといいことあるんじゃないかなと思います。今日はですね、そんな売り込まずに売れる仕組み作りの全体感のお話を約90分ですね、させていただきました。

 

まだまだねもう本当にこういうこれ伝えたいことっていうのがいっぱいいっぱいあってですね。売り込まずに売れる仕組み作りっていうのは、その体系化しているものですね訳ね全部お話をすると40時間ぐらいかかりますね。

 

もう1個ずつ、もうセミナーでもし考えるのであれば、3時間ぐらいずつ全部喋りたいことが、その流れを仕組みを作っていく中で、いっぱいあるんで、そんな感じなんすよ、そういうそこのエッセンス大事なところっていうのを、日々ね、お時間、時間があるときはYouTubeにとって動画を配信してるっていう感じになりますので、過去のやつもひっくり返してもらっても、きっとですね、何かお役に立てることあるんじゃないかなと思いますし、また次の動画もですね、こんなようなネット集客の話をしていきますので、よかったら見てみてくださいという感じで、今日のところは以上となります。

 

ご参考にしてください。では、

インターネット集客方法

 この記事を書いた人
高橋真樹 高橋 真樹 Masaki Takahashi

株式会社ラブアンドフリー代表取締役、2006年よりWEBマーケティング事業に携わる、「売り込まずに売れる仕組みづくりの専門家」著書に「売り込まずに売れる営業をゲットする」がある。

講演実績
2021/08/26

・WEBマーケティング

セミナー一覧

サービス

seo対策

サジェスト対策

メルマガ

無料小冊子

著書紹介

お問い合わせ

ブログ

ラブアンドフリーからのお知らせ

・研修・講演会レポート

お客様の声

 

東京商工会議所

中小機構

WEB集客コンサルティング
株式会社ラブアンドフリー
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-31-11
恵比寿MSビル301

TEL:03-6277-0102

ユーチューブ高橋真樹 ツイッター高橋真樹 インスタグラム高橋真樹 Facebook高橋真樹