・WEBマーケティング

HOME» ・WEBマーケティング »パーソナライズ検索で本来の検索順位とズレが生じる

・WEBマーケティング

パーソナライズ検索で本来の検索順位とズレが生じる

パーソナライズ検索



パーソナライズ検索で本来の検索順位とズレが生じる



これ意外と知られていないんです。


Google検索では、ユーザーの意図を汲み取り、
より快適な検索ができるような仕掛けがしてあります。


どういうことかと言うと、
頻繁によく閲覧するWebサイトを上位に表示してしまうのです。
本来の順位とは関係なく。優先的に。



よく、順位のお話をする時に、
「うちのサイトは一番になってるからぜんぜん大丈夫!問題ない!」と言う
お話をよく聞きますが、実は違ったりする事がよくあります。


自社のWebサイトは頻繁に閲覧されている事が多いので、
優先的に上位表示されているのです。



つまり、本当の順位とはかけ離れている事が多いのです。
本来は100位以内にも入っていないサイトが1ページ目に入っているなんて事も
あります。。。。。。


ドキっとされた方は、
一度きちんとした順位を知らべてみた方が良いかもしれませんね。



 




   
 
 
対券 仕事術
健康 セミナーレポート
seo対策 WEBマーケティング
 
ホームページセミナー
 
cms
 
SEO対策







  2014/10/30

・WEBマーケティング

セミナー一覧

サービス

seo対策

サジェスト対策

メルマガ

無料小冊子

著書紹介

お問い合わせ

ブログ

ラブアンドフリーからのお知らせ

・研修・講演会レポート

お客様の声

 

東京商工会議所

中小機構

WEB集客コンサルティング
株式会社ラブアンドフリー
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-31-11
恵比寿MSビル301

TEL:03-6277-0102

ユーチューブ高橋真樹 ツイッター高橋真樹 インスタグラム高橋真樹 Facebook高橋真樹